リキマスって何が凄いん?

リキッドマスターズ(リキマス)と他のshopify学ぶ場所が何が違うんですか?
そこが一番重要だと思いますが、リキマスはやってる事が

全方位的なんです!

何言ってんだ?このおっさん?と思うかもしれません!・・・が!!
リキマスで学べる事の中で「Shopify制作」は当たり前に学べるけど、
そこだけじゃないから強いんです!
  • shopify制作(ノーコード)
  • liquidの事

ここまではなんだか普通じゃないですか?
それだけじゃなくて

  • ビジネススキルの基礎
  • 実務経験の共有
  • マーケティングの話
  • 越境ECについての知見
  • 商品登録に関して
等々、ECサイト制作に必要な様々な知識を複合的に全部学べる「全方位的」な学習が出来る場所なんですよね。
これからAIが台頭してくると、こういった全方位的スキルがクソ重要度を増してきます!
下の動画でもリキマスで出来る事は説明してるので、気になる方はどうぞ!

さー、ここから面白い話いっぱい書いていきますよ!まずは・・・

こんな悩みはありませんか?

「どうやって学べばいいかわからない」
「クライアントワークって何するの?」
「shopifyの事を共有できる仲間が欲しい」
「今から初めて仕事取れるの?」


shopifyって言う物がECサイトとして、世界的にも伸びてて、WEB制作者が稼ぐ上でも非常に有効な手段だと聞いてはいる物の、ECサイト制作なんて挑戦した事ないし、実際に自分に出来るのかな?

なんていう風に悩んではいませんか?
最初は僕もまったく同じことを思っていました。

実際に僕がshopifyに触れたのってわずか3年ほど前なんですけど、

「ECサイト制作やりたいけど、こんなの自力で作れるとは思えない」
「クライアントワーク?何それ美味しいの?」

僕自身そこんな感じだったので、実際にはWordPressで普通にホームページ制作を副業でやってたんですよ。
とは言えランサーズで見かけるECサイト案件の単価が高いのが魅力で、何とかこれを物にしたい!!
と言う思いでshopifyをいじりだしたのが、shopifyを始めたきっかけだったんです。
そうなんですよ。僕も知識無い所からの挑戦だったんですよね。

※クライアントワークとは・・
「お客さんの仕事」の事。日常の受発注業務から配送業務などのバックヤード側の作業全般。


むーさん

申し遅れました。今はshopfiy制作の第一人者みたいな顔してるけど、実際にはコロナ禍に突入してからWEB制作の勉強をスタートした、「むーさん」です。

2020年にコロナで収入が激減して年収300万円の窮地に追い込まれ、未経験からWEB制作学習を開始。2021年1月にWEB制作の「営業」。そこから開始3年目で粗利2800万円達成して 現在はshopifyに特化した制作会社を立ち上げて肩書は「代表取締役」
3年前には想像もしない姿です

実案件だけでshopifyを完全独学した、完全な野生エンジニア。お客さんの課題を、なんとかして解決して行くうちに、手が不足して、でも外注先ない・・・
となり 「もはや育てるしかない!」と、始めたのが「リキッドマスターズ」です。


何故そんなに稼げているのか?


ECサイト制作は高単価だからです


毎月のように100万越えの案件受注を出来る人が何故多いのか?
それはもうひとえにECサイト制作って高単価なんですよ。

どれぐらい高単価なのか?例えば僕の受注した事のある金額ですと

  • エンドからの直接依頼 360万円
  • 制作会社さんから制作だけの依頼 80万
  • 制作会社さんからディレクション・デザイン込みの依頼 180万
  • ランサーズで制作のみの依頼 72万

この辺りが過去最高値です。

ランサーズでも手取りで72万ぐらいまでは行ける事を確認していますし、エンド営業の場合はライバルが「フルスクラッチ」の会社だったりするんですよ。


そうすると相見積りを取られても先方の見積りが「1,000万円」超えてたりするんですね。

そこに「shopifyなら100%の要望は通らないけど90%通ります。しかも300万円で。」なんて提案したら通ると思いませんか?

ECサイト制作はそんな状況がまかり通っているので、実際に受注する時は圧倒的に安くなりやすい理由なんかを話せるようになると、仕事はいくらでも決まるようになってきます!

最近出しているお見積りの状況を見ても7桁万円が当たり前になって来ており、これでもクライアントさんには【安い】と言われる事が多いんです!

最近のお見積り状況は、実際お見せできる範囲でこんな感じで出しております。

実際に僕のお客さんで最も大きなお客さんですと「年商500億円の中堅スーパーのオンラインストア」と言うのを直接受注して、保守管理もしてます。

どうでしょう?WEB制作のWordPress等から見てみると信じられない金額じゃないでしょうか?


リキマスメンバー
100万越え多い!

何より結構嬉しいのは、実際にリキッドマスターズのメンバーが月商100万円越えって全然珍しくないんですよね。だいたい最初は皆さんshopify未経験ですけど、しっかりと実績を出してくれる人が多いです。 最近でもこんなメッセージもらってます。

タナベさんはリキマス7期生で、リキマスに入る前はshopify完全に未経験。
そこからリキマスで学んで、上記の発言ですからね。
これが達成できてるのがshopify制作の凄い所です。

正確な統計は取っていないのですが、160名程の所属で30数名は100万越えを達成しているので、確率としては20%以上の高確率で達成しています🔥

以前、ケイさんからは上記のコメントも頂いております
確率が高いのか低いのかの捉え方はあると思いますが、おそらく他のどのコミュニティよりも圧倒的な高確率だと思いますよ!

有名サイトにも関われる

先日「ひとりEC運営」では恐らく日本で一番有名な三浦さんの、サイトも少しお手伝いさせて頂きました♪
会員制のサロンで書いているブログの文面を「非会員さんが途中までは見れる機能」と言うのを作ったんですよ。
「続きは会員登録してね!」的な案内が出るようにして

他にも有名インフルエンサーのサイト制作とかも依頼が来たり、まだまだshopify出来る人が少ないので、今後もそう言った最前線の依頼とかも受けていけるのも、仕事として面白い所です♪

リキッドマスターズの3大ポイント

① ライブ講座が熱い

基礎講座(全14時間)自体はビデオ講座でも用意していますが、メンバーになると最初は6週間で合計8回のライブセミナーを行います。

  • Liquidセミナー約2時間 × 6回
  • ライブ質問会 × 2回
LiquidセミナーではLiquidの基礎を徹底的に覚えてもらいますが、ライブらしく 「何でも質問して下さい!」が最大のポイント! 常に全力で「構築」「営業」「クライアントワーク」「パンツの色」何でもお答えしています!
ライブで何でも聞ける効果はビデオ講座にはない臨場感で学習が進みますし、毎週やることで習慣化します!この強制力もとっても大事です!
有名コミュニティライブセミナーやる所も実は少ないです!
ライブでセミナー見た方が実績が出るのは、リキマスの成功率を見ると間違えてないと確信はしてますよ♪

② コミュニティ機能

所属している人数が現在160名のコミュニティは 1度加入してしまえば半永久的に所属していられるシステム! Discordと言うツールを使って、リキマスSNSみたいな状態で交流があります。

一番活用されているのは「質問チャンネル」。 実際に案件で躓いた時、何か代替え案が欲しい時などに経験者からのアドバイスをもらえたり、みんなが未経験で突破してみたい壁なら、挑戦しながら解決!なんて事も。

とにかく案件進行で「聞ける所がある安心感」を得られるのはとてつもなく大きいです!
メンバー限定のコンテンツに企業までコラボしてくれるようになって、ますます充実してますしね!

③ メンバー限定セミナー

実際に構築の仕事を最前線でやっているからこそ!

実際のお仕事では「構築」だけではなく「営業」「クライアントワーク」と様々な問題にぶち当たりながら進むわけですが、それに対して色んなセミナーをメンバー限定で行っています!「Liquid」系は一番メインですが、例えば「卸売りの基礎知識」とか「ajax通信の使い方」「ドメイン設定の基礎知識」とかもありますし。「節税セミナー」なんてのもあります!フリーランスには必須です。
現在公開しているセミナーは全部で20時間以上の分量
勉強会も含めて今後もこちらは増える一方です!!

実務経験から成り立ったコミュニティ

 最大のポイント3つ上げさせて頂きましたが、それもこれも全部「実務経験」から成り立ったセミナーや、実務者同士で 質問しあっている環境という所が大きなポイントです。

 shopifyはご存じの通り「ECサイト」です。このサイト制作に正解はないし、お客さん毎に要望は違います。その度に、色んな事を考え抜いて、お客さんに「テーマ」「アプリ」「カスタマイズ」等の選択肢の中から、最適な物を提案して行く必要があります。

 こう言った事って「実務」してみないと分からないことだらけですが、その実務から学んだ事だけで出来ているコミュニティなので、ここで学んだ事が即実践で活かしやすいんです! 机上の空論ではない「野生の講座」と自分では言っていますが、教科書みたいに綺麗じゃないかもしれないけど、即実践で使えるサバイバル術的なセミナーが沢山あると思って下さい。 こう言った部分は、むーさん自身が現役を離れない限りいくらでも提供出来るコンテンツです!(僕は構築を卒業するつもりないです)

リキマス9期に応募

メンバーの声

ありがたい事に、高評価頂いております。

リキッドマスターズの提供コンテンツ

細かい事がいっぱいあるので、それもここで説明いたします。

shopify構築の為の講座(基礎講座)

基本的なHTML+CSSに関しては解説をするわけではないので、前提としてそこは普通に出来る!
と言うスキル感は必要になります。その上で講座を受講して下さい。

shopify基礎講座

  • 初級講座(ノーコード制作)
  • 中級講座(ローコード制作)
  • 上級講座(Liquid部分まで触れていく)
  • オマーケ講座(マーケティングの基礎)

まずは基礎的な3講座がメインです。
いままでshopify構築をした事ない方でも「あ、これだけ抑えておけばshopifyの提案できるな!」と言うレベルをこの3講座だけでも目指せると思います。
基礎講座だけでも【14時間超】の長さですので、正直学習が大変なぐらいな分量ですが、その分力も付きますよ!
その上で、基礎を身に着けるのと共にマーケティングに関しても基礎を身に着けると良いので、おまけのマーケティング講座「オマーケ」がありますww

(ちなみに基礎講座部分は一般販売もしておりますので「基礎講座セット」を既に購入している方はコミュニティ入会費を4万円引きとさせて頂きます)

まとめると基礎講座自体は順を追ってshopifyの基礎からLiquidの基礎までを基礎的に身に着けて、マーケもちょっと触れてくぞ!って内容になってます。

最後に一言。
基本的には真面目ですが、講座内で制作して行くサイトの扱う商材とかは常にちょっとおふざけ気味に進みます。
ふざけた方が印象に残りやすい!と言う心理を利用して、楽しく学習出来るようにしています!ええ、たぶん。💩

講座単体で受講した方の声

リキマスならではのコンテンツ!

★ライブセミナーとメンバー限定講座

基礎講座では基礎を学びます。
そしてライブセミナーでは「基礎固め」と「よくあるカスタマイズ」を学んでいきます。
実務で使ったカスタマイズ方法を、毎週宿題を出すので「自分で考えながら」進める講座になっています!!
自力も付く上に、実務で使えるカスタマイズだから案件でもすぐ使えます!
さらに、メンバー限定講座では、Liquidをもっと応用した講座を沢山ご用意しています!

  • 配送日時指定の実装
  • ポップアップの手作り(LINE誘導でよく使ってます)
  • 特定の商品で何かをする処理
  • shopify用CSS設計
  • 会員限定サイトの作り方
  • 顧客マイページ系の編集方法

最近ではshopifyのスキル系だけじゃなくて、こんな講座もやってたりしますよ!

  • 補助金とは?
  • ドメインの基礎知識(NSサーバーとは)
  • 節税講座

などなど、フリーランスとして生き抜くために必要な知識を色々と吸収出来る環境をドンドン充実させています!

★shopifyクライアントワーク

構築スキルは学べるけど、実際には超絶不安になるポイントの1つが「クライアントワーク」です。制作会社さん向けか、エンドクライアント向けかでも対応って変わってくるのですが、そこの「リアル」についてを講義していたりします。

例えば、入ってきた注文を出荷するまでの一連の流れとかをセミナーにしていたり、卸売りの場合の物や伝票の流れなんかもセミナー化しています。
ポイントなのは人の流れまで考えた提案を出来るようになる事!
実務って綺麗じゃないんですよ。そこには人の感情や、忙しさなんかも混ざってくるんです。
こう言う所はライブセミナーとメンバー講座でしっかりお伝えしてますし、他のスクールではまず教えてくれないような内容だと思ってます!

★アプリの情報

shopifyで困るポイントの1つが「アプリ選び」です。何全種類もあるアプリから最適な物を選ぶのは・・・大変。
例えばお気に入り登録のアプリを選ぶのもどれを選ぶべきか・・・検索するとよく出てくる「Wishlist Plus」って、実は使いづらい所もあったりするので、実際には僕は採用した事ないんです。
そう言った現場のリアルから学んで貯まった知見から、アプリ情報が提供されていたりします。

質問チャンネルで「こんなアプリないですか?」って聞いたら答えが返ってくるのも100名超えの強み♪

★Excel活用術

shopifyは商品登録や顧客管理、データの管理などExcelとの相性がめちゃくちゃいいです!
スプレッドシートでも出来そうですけど、クライアントワークでは圧倒的にExcelに分があります。
だって、「スプレッドシート」ってエンドクライアントさんの場合「そもそも知らない」って言うケース・・・結構あります。

Excelが使えるようになると、商品登録を巻き取ったりも出来るし、他ECサイトから移設案件にも対応力がめちゃくちゃ上がるのでかなりオススメ学習ポイントです!

★AIの台頭に負けない!

いまChatGPTをはじめとするAIが世間をにぎわせています。
WEB制作系もAIに仕事取られるんじゃないか?そんな不安があるかと思いますが、その時代を生き抜く術もお伝えしていきます!
これからの時代はAI時代だからこそ絶対にスキルがないと生き抜けません!簡単なことはAIがやるでしょう!

しかし難しいことは?

人間の手直しが必要です。手直しするに必要なのがスキルです!そしてそれを伝える人間的な力です。
むーさんはそう言う所が自分で言うのもなんですが滅茶苦茶得意です!その知識や振る舞いを吸収してほしい!!
新しい時代を生き抜くやり方を見てください!


他にはない講座の数々!

★ドメイン講座

WEB制作だと必ず設定するシーンにぶち当たる、ドメイン。特にshopifyはホームページだけじゃなくて、メールサーバーも絡むので大変です!
が、しっかりと仕組みを知れば怖くありません!

★節税しようぜ!

フリーランスにとっては「税金」と言う問題も出てきます!
僕は違法な事はしないので、合法な知らないと損!な情報も伝えていますよ♪
手取りが数十万単位で変わります!!

★商品登録勉強会

リキマスには0期生に「クエビコさん」と言う、孤高の商品登録マスターがいます
むーさんとクエビコさんに商品登録習えるのはリキマスだけ♪滅茶苦茶強みです

営業支援コンテンツ

shopifyの案件を獲得するためには営業も必要です。現状の僕は色んな人から仕事が舞い込むので営業しなくても大丈夫ですが、営業いらずと言いってもしてないのは「ファーストアクション」だけです。

最初に問い合わせを頂いた後は

  • クライアントさんの要望にどうやったら応えられるか?
  • 要件はどんなものが必要か?

おそらくライバル(別会社だったり)もそこには存在しています。その中で案件を勝ち得る為に、お客さんの心理をくすぐるテクニックや、信頼を得るためのトークなんかがあるわけです。

その辺りを昔は1日100件飛び込みとか、直近でもインセンティブで稼いでた元営業マンとしての実績をもつ僕が支援いたします。
営業の特別な「●●方」やら「●●メソッド」的な名前が付いたテクニックを教えるわけじゃありません!
あくまでも実戦で使えるような、ケース・バイ・ケースな対応が必要な時に「僕はこんな事を考えて伝えていますよ!」とか、お客さんがECサイトを作る際に「どこが心配なのか?」「どうやって心配を取り除いてあげるのか?」なんて事をお伝え。
せっかくshopifyを使うんだから機能を使いこなすと「こんなにハッピーなECサイト制作出来るよ!」なんて事をお客さんに提示できるようになったらどうでしょう?
ライバルに差が付くと思いませんか?

そんな手法を6週間の学習期間にお伝えしていきます!!

★例えば提案文の添削

コミュニティの支援期間中は提案文で困ったら何でも相談してください。提案文その物を添削も致しますし、shopify案件なので必要な機能が実装可能かどうか?なんて事も相談して下さい。 提案のポイントがわかるだけでも相当「案件獲得率」は変わってきます。

★卸売りってなんだ?

shopifyの制作をする上でビジネスの基礎も外せません!営業してる時に「卸売りやりたい!」って言われて、卸売りって取引がどうやって行われてるか分かります?
むーさんが、クソ強い理由の1つがこのビジネスの基礎力を持っている事。
そもそも!の部分を学べるのはリキマスならではのサービス!

★ラーメン屋で考えるビジネス基礎講座

こちらは先日、公式LINEで配布した講座ですが、今後リキマス内では、これのECサイト版とかも制作予定!
ゴリゴリ押さないでも、信頼感で受注できる制作者を目指せる仕組みがあります!


企業コラボ企画で支援

営業に強くなるためには、知識の幅を広げる必要があります!
制作だけではなくて、お客さんの業務に食い込んでいけるように「配送」「決済」等の、WEB制作者が通常苦手としている部分も伸ばして武器にしていきます!

★ロジレスさんコラボ企画

ECサイトで注文が入った後、受注から出荷までのシステムを作っているロジレスさんにセミナーしてもらいました。
倉庫業務とかの話も出来るようになりますよ!

★ネットプロテクションズさんコラボ

後払いサービス「NP後払い」「atone」や、卸売りで必要な「NP掛け払い」のサービス展開している会社さんです! 決済関連はWEB制作者にとって鬼門!だけど、ここで学んでいけます♪

企業コラボケイセミナーでの営業支援も今後増やしていきますし、むーさんの営業支援系のコンテンツも用意してますよ♪

shopify構築者のコミュニティ

おかげさまで0期生の15名からスタートして、その後順調にご支持頂いたおかげで「0期生~8期生」とコミュニティ参加者が増えて、いまや160名程のメンバーがいるshopify構築者同士がお互いに情報共有できるコミュニティに成長しました。

人がいるので情報交換や知見(ナレッジ)を共有して貯めていける場として活用出来ます。

活動初期では「僕:むーさん」が実案件のカスタマイズで使ったコードなども共有していましたが、今では質問に答えられるメンバーも増えて、いろんな質問が飛んでます!

実際の質問の事例ですと

お疲れ様です。
質問させてください。
【ゴール】
shopify flowで注文タグに顧客についているタグをつけたい。

【やったこと】
shopify flowで選択するとでてくる、
{% for tags_item in order.customer.tags %}{{ tags_item }}{% endfor %}
を使うもエラーでつかない。

カンマが必要かと
{% for tags_item in order.customer.tags %}{{ tags_item }}{% unless forloop.last %},{% endunless %} {% endfor %}
も爆死。unlessを外してもダメ。

注文タグに顧客のタグを付与するのは不可になるのでしょうか?
知見ある方いらっしゃったら助けてください...泣

おつかれさまです!
質問お願いいたします。

注文データのエクスポートで
・バーコード(ISBN、UPC、GTINなど)
・商品1点あたりの費用

をエクスポートしたいです。
デフォルトでは上記データはエクスポートできないようですが、
こちらはやはりMatrixifyなどのアプリを使わないといけないでしょうか?
データは現状1日10件以下なので、デフォルトの設定で無理ならMatrixifyを検討したいのですが、
もっと良い方法があったら教えて頂けると助かります。

お手数ですが、よろしくお願いいたします🙇‍♀️

お疲れ様です!
●期生の○○と申します!

現在ファッション系のストア構築をしているのですが、制作会社からのデザイン通りに実装する方法に自信がなく、みなさまの意見を聞かせていただきたく質問しました🙇‍♀️

【使用テーマ】
Down 4.0.0

【困っていること】
・商品ページに、任意の画像とキャプション(文章)を差し込みたい。
・商品ごとに違う画像とキャプションをいれたいので、商品管理画面から入力できるようにしたい。

上記2点がクライアントの要望のようで、現状では商品メタフィールドを何個も追加して商品管理画面から入力できるように実装しています。
しかしクライアントのモックアップではその画像+キャプションが10個くらい並んでいるので、メタフィールドで実装となると数の上限があるので難しいのかな?と思っています。

今後の選択肢としては
・クライアントに画像+キャプションの数の上限がありますと納得してもらう
・メタフィールド以外で実装する
のどちらかと思ったのですが、他の実装方法が思い浮かびません。(そもそも可能なのか…?)

良さげな実装方法を知ってらっしゃる方やその他意見なんでもお待ちしています!
よろしくお願いします😭

こんな感じで質問出来ちゃうんですよ。
わからない事はとりあえず質問できる場所がある!って言うのはshopify制作者にとって大きなプラス!他にはなかなかない環境ですよ!

また自分の期のライブ講座のアーカイブも常に確認出来ますが、過去生向けミーティング動画も公開しておりますが、毎度色んな質問が飛び交いながら、その質問に応えていくのがライブ感もあるし、常に答えは1つではない「野生の講座」がリキマスの醍醐味です!

卒業生アーカイブは宿題の答え合わせなんかもしているのでコミット期間中に順次解放予定ですが(笑)

★メンバーによるセミナーも!

★iidaさんのセミナー

iidaさんはshopifyのアプリ制作者でもあります!自作されている公開アプリについてセミナーしてもらいましたよ♪
アプリ制作者にも直接話しやすい環境です!

★スパチリさんのセミナー

X(Twitter)でもMR.補助金的なスパチリさんから補助金についてのセミナーもしてもらいました♪今後も使える補助金情報とかは入ってきやすい環境になってます。

★現在予定中♪

とあるリキマス4期生が現在企画制作中のセミナー♪
WEB制作で2年くすぶったけど、リキマス入会後飛躍的に伸びた方で、その転換点やリキマスの活用法について話してくれます!
グラフの売上、伸びが凄いでしょ?!

★オフ会も開催

去年は結構オフ会なども開催していまして、6月に札幌と大阪で開催しましたし、10月に東京、11月には福岡と4回ほど開催しています!
今年も札幌と東京はやる予定で、他地域も含めて色んなリアルな交流を今後も増やしていきます!

リキマス9期に応募

よくある質問

  • Q: 応募の定員はありますか?

    A: 1クラス10名が定員と思っております。
    それ以上になると「ライブセミナー」でむーさんの目が届く範囲を超えてしまうのでセミナーの「質」を優先させて頂いております。
    その為、定員以上の応募があった際には「選考」をさせて頂いております。先着順ではございませんので、熱い応募をお待ちしております。
  • Q: 毎週の参加が難しいのですが

    A: ライブセミナー自体の日程は変更できませんが、自分の所属以外のセミナーものぞく事は可能です。ただし自分の所属クラス以外では質問はご遠慮下さい。(所属クラスの人の時間です)
    また、ライブセミナーはすべてアーカイブしますので、出られない場合でも視聴可能です。
    要は、ライブで出た方が質問出来ていいですよ!と言う事になります。
  • Q: お支払い方法は何がありますか?

    A: 基本的には「クレジットカード」でお願いしておりますが、ご要望があれば「銀行振込」「コンビニ払い」も対応可能です。
  • Q: 分割払いは出来ますか?

    A: 「アメックス」「ダイナース」「JCB」カードでは分割払いに対応しています。

    「VISA」「Master」カードでの分割払いは一括決済後に各カード会社にてご自身で分割設定をお願い致します。

    また、カードの利用限度額などで、一括払いが難しい場合など、銀行振込やコンビニ払いとの併用も可能ですので、こちらはお支払い時に個別にご相談ください。
  • Q: メンバーの有効期限はありますか?

    A: 1度メンバーになった後は無期限にコミュニティに参加できます。

リキマス「9期生」参加後のスケジュール


Liquidが書けて、実務出来るshopify構築者

実務が出来る!の部分は重要な要素です。ただコード書ければいいわけじゃありません。 クライアントさんの要望にどうやって応えるのか?ECサイトを構築するうえで考えないといけない事などをしっかりと身につけます。 (マーケティングとは違う「実務」部分の支援です。この部分の支援をしている講座はあまり見た事がないです)

リキッドマスターズ参加後の動き

  • むーさんと個別面談
  • 14時間の基礎講座受講
  • 6週間のライブセミナー
  • 質問会2回開催
  • 同じ悩みを持つ仲間とわからない事を共有
  • わからない事はむーさんに聞きまくれる
  • 6週間終了後もコミュニティは使い放題

①まずは基礎学習

リキマス参加後は基本的な説明動画や、14時間ある基礎講座の学習からスタートします。だいたい3~4週間程度の自己学習期間を設けて、その間には「むーさん」との個別面談も行っていきますよ!
今悩んでいる事、学習の知りたい事、営業の知りたい事なんか色々ご相談ください!
9期生ではさらに、基礎学習中の中間講座も考えております!

②ライブセミナー&質問会

2週間の基礎学習後は6週間のライブセミナーに入ります。
9期生の日程は「6月1週目~7月2週目」でライブ講義期間になります。

  • 「火曜日 午前10時チーム」
  • 「火曜日 午後21時チーム」
  • 「日曜日 午後21時チーム」(日曜は非確定、下記参照)

ライブ講義の出席は絶対ではありません。アーカイブは残るので出席できない場合でも視聴は可能ですのでご安心ください。
ライブに出ると質問いっぱいできるので、出る事はオススメしておりますよ^^

そして、3週目と6週目の後に2回「質問会」と言う物も開催いた際ます。こちらは大抵「木曜日 21時」に予定しております。
質問は当日してもいいですし、出られなそうな場合は個別に質問を送って頂ければ「質問会」の中で回答いたします。
アーカイブはコチラも残りますので、そこで確認可能です。

また9期生も応募が多かった場合は土日の開催も考えております、基本「日曜日 21時」からの開催で考えておりますが、こちらは応募者が多い場合のみの開催になります(日曜固定にするとクリスマスイブが被るのでたまに土曜にしますw)

「土or日曜日 午後21時チーム」

の増設を応募者数次第で検討しています。
毎度選考制度になってしまい、申し訳ないので、なるべく皆さんのご要望にお応えして行きたいとは思っておりますが、質の担保をする為には3クラス編成が限界とも思っております。

③補足セミナー

ライブセミナー期間と並行して走る部分もありますが、20時間分の補足セミナーが用意されています。
こちらもご自身の必要に応じてガンガン見て行きましょう!

構築だけではなくて「クライアントワーク」のリアルな所や「営業」に役立つ話も盛りだくさんですよ。

また勉強会の開催や、追加のセミナーは今後も随時行われていくので、メンバーになればずーっと学習環境が確保できます!
shopifyは物凄く進化が早いので、常に勉強出来る環境って最高過ぎますよ!

④最終課題

悪名高い「リキマスの最終課題」ですね。
簡単そうに見えて実装難易度がめちゃくちゃ高い、デザインカンプを6週目のライブセミナー終了後に配布します。

これを開発ストアで制作する事が最終課題です。

「悪名高い」のは単純に実装の難易度が高いんですよね。簡単そうに見えるのに・・・
提出までこぎつけるのがまぁまぁ大変ですが、提出してくれた方には超絶本気のレポートをお返ししています。
だいたい原稿用紙でも4~5枚分ぐらいの大容量レポートで、実装の気を付けたいい点や、CSSの書き方、こう言う実装の方がお客さんが使いやすいのでは?
等の点をしっかりと採点させて頂いております。
ちなみに辛口ですww

歴代そうですが、これをやり切った人で成功してない人はいないです!
僕は常に「自走力」と言う物を身に着けるのがフリーランスの勝ち筋だと思っているので、自走力を付けるうえでも、是非これにトライして攻略して下さい!!

⑤コミュニティのフル活用

ここまで来たらshopifyの実装に関してはかなり出来るはずです!その上でクライアントワークで気を付ける点、営業でライバルに勝つ為に知っておいた方がいい事などは色々と身についています。

その差がどうなるのか?

と言うのは卒業生たちが沢山証明してくれています。

圧倒的な実績を持っているのが「リキマスメンバー」には多いんですよ。そんなメンバーがうようよいるコミュニティでいつでも質問できる環境が手に入るんです。使わない手はなくないですか?

参加の方法と費用

おさらいしますと内容的には

  • 基礎講座(14時間)
  • ライブ講座(12時間程度)
  • 質問会(4時間程度)
  • 限定セミナー(22時間超)
  • 企業コラボセミナー(4回実施)
  • コミュニティ半永久参加
  • 講座何回でも見直し出来る

見ての通り、コンテンツだけでも50時間ぐらい、基礎講座が79,800円だと考えれば、全部ビデオ教材だとしても、およそ4倍の320,000円分ぐらい価値がありますけど、一部はライブセミナー!!
今後もメンバー限定セミナーなんかは増えるだけですし、さらに

  • shopify構築
  • お仕事獲得法(営業)
  • クライアントワーク
  • ビジネススキル

等の基本が全部学べるうえに、実はマーケティング要素も結構学べるのがshopifyですから、例え将来的にshopifyに変わるサービスが出てきたとしても、十分使えるマーケティングスキルも付いちゃったりします。
(ECやれば嫌でもマーケスキル付きます!)

コミュニティも月会費などはかからないので、1度参加してしまえば、半永久的にshopifyのリアルを質問できる環境が手に入ります。何度でも見れる講座で再学習もいつでも可能!!

その内容で9期生の価格は318,000円(税込)

また次回10期生でこの価格で据え置くかは未定ですが、おそらくコンテンツを増やす為少しお値上げさせて頂くとも思います。

この価格の理由

※基礎講座を既に受講の方はさらに4万円引きになります。

高いか安いかはあなた次第なところはありますが、上の方で見積もりお見せした通り「1案件単価」が高いshopifyですから、案件1件獲得するだけでペイ出来ちゃう事も結構ありますし、その後も高単価なお仕事が多いのがshopifyの魅力ですから、その部分をしっかりと享受してもらえれば、嬉しい限りです。

本気度の高い人にも来てほしい!絶対無駄にしたくない価格設定だと思います。この価格で来る人は本気度は高い。だからこそ高いレベルで人が集まるという所もあります!

9期募集後の10期生募集はだいたい2024年後半ぐらいと思っているのですが、これには訳がありまして、今現在「リキマス」との業務提携話をいくつかの業者さんと進めていまして、どんどん仕事が増えている状態。運営的に

恐らく来年は2回ぐらいのチャンスしかない!

と言う状況ですので、沢山お問い合わせいただく中、心苦しい所ですが少ない募集の機会となってしまいます。
ぜひこのチャンスをお見逃しくなく!

応募方法はコチラ

このページが見れていれば、ご自身のLINEに応募用のフォームが届いています!
もしくは下記のリンクをクリック!

LINEフォーム表示

  • ①「リキマス公式LINE」からフォームが来る
  • ②フォームを入力して送信

このページ下部にあるgoogleフォームからでも大丈夫です!

応募期間
9期の定員到達まで
もしくは5月14日(火)

今回9期生は応募が早い方から順次選考を進めていきます。
内定も順次出していきますので、お早目の応募の方が確実です!

フォームの入力をして「送信」したら、応募完了です!!

一緒にshopifyを盛り上げて行きましょう!!
皆様のご応募お待ちしております。!

スマホでいっぱい書くの辛い!

と言う声がちらほらあるので、Googleフォームも対応しましたww

下記からの送信でも大丈夫です!